2012年06月19日

和解(わかい)

和解(わかい)


罪によって生じた神と人との間の敵対関係がキリストの十字架の死によって解消すること。

この和解は決して対等の関係でなく、罪ある人間が神に許しを得るようになるというニュアンスであることを忘れてはなりません。

聖書中において、アダムとイブの堕落によって神と人との間には軋轢が生じています。それがキリストの十字架の救いによって和解に至るのです。アダムとイブの堕落が生み出した神と人との関係性の悪化、それこそが食べてはならない木の実を食べてしまった人間に対する「死」だったのかもしれません。
そう考えるなら、和解の仲保者となるべく現れたキリストが生かすために来られたというのは合点が行く話です。






posted by Rbelt at 16:47| わ〜ん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。