2012年06月19日

分かち合い(わかちあい)

分かち合い(わかちあい)


恵みや重荷を分け合い共有すること。

あくまで善意に基づく分かち合いが大切です。

聞きかじった話ですが、ある教会内にコンビニのオーナーがいて、礼拝後に必ずそのコンビニのお弁当を売りに来てみんなが購入していると。
そういうのは本来の分かち合いではありません。商売です。

本来の分かち合いとは、余ったからではなく、多く持っているからではなく、少なく持っていても愛する心で無償でシェアすることです。ただ、外部から見るとそれが度を過ぎているように見える場合があります。度が過ぎると裏があると思われ、批判の的にもなってしまいますし、時にはその愛に依存してしまう人もいます。それは分け与えた側にも与えられた側にも不利益になる場合がありますので、賢い、知恵のある分かち合いが望まれます。






posted by Rbelt at 16:50| わ〜ん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。