2010年09月14日

根本主義(こんぽんしゅぎ)

根本主義(こんぽんしゅぎ)


聖書の十全霊感・無誤無謬説を土台に、伝統的・保守的・正統主義的キリスト教理解をキリスト教信仰の根本教理(ファンダメンタルズ)とする立場。ファンダメンタリズム

原理主義ってやつでしょうか。


【ビジュアルバイブル】【アートバイブルT】【アートバイブルU】


 


 


 



posted by Rbelt at 00:54| か〜こ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンテキスチュアリゼーション

コンテキスチュアリゼーション


聖書の使信を現代の文化・歴史状況というコンテキスト(文脈)の中に当てはめ、その今日的意味と適用を探ること

それがなければ、聖書にはあまり意味はないと思います。


【ビジュアルバイブル】【アートバイブルT】【アートバイブルU】


 


 


 

posted by Rbelt at 00:51| か〜こ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンコルダンス

コンコルダンス


聖書の語句を出店箇所を明示して50音順に列記した用語索引。聖書語句辞典

あ、このブログってコンコルダンスなんだ?


【ビジュアルバイブル】【アートバイブルT】【アートバイブルU】


 


 


 

posted by Rbelt at 00:49| か〜こ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルゴダ

ゴルゴダ


「頭蓋骨」の意。聖書中では「しゃれこうべ」などとも訳される。キリストが十字架につけられた場所。カルバリともいう。

地名にしては怖すぎる。。。
マタイ:27/33: そして、ゴルゴダ、すなわち、されこうべの場、という所にきたとき、



【ビジュアルバイブル】【アートバイブルT】【アートバイブルU】


 


 


 

posted by Rbelt at 00:48| か〜こ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コメンタリー

コメンタリー


聖書本文に細かい注釈を加え、意味を解説した書物。聖書注解書

怖いのは、こういう本を読むとそうとしか読めなくなるところ。


【ビジュアルバイブル】【アートバイブルT】【アートバイブルU】


 


 


 

posted by Rbelt at 00:46| か〜こ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この世的(このよてき)

この世的(このよてき)


神を除外した世俗世界の価値観に基づく傾向性

「この世」という言葉には何かこの現実世界を低く見ている感じが拭えません。


【ビジュアルバイブル】【アートバイブルT】【アートバイブルU】


 


 


 

posted by Rbelt at 00:44| か〜こ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子なる神(こなるかみ)

子なる神(こなるかみ)


三位一体なる神の第二位格としての神・キリスト。父なる神に対して子としての独自の関係をもつ「ひとり子なる神」

正直、よくわかりません。キリストのことだと思えばいいでしょうか。


【ビジュアルバイブル】【アートバイブルT】【アートバイブルU】


 


 


 

posted by Rbelt at 00:42| か〜こ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。